鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 71(1000X600版)

スノーシェッド
 この週末は他の用事があり、作業があまり進みませんでしたが、合間の時間を使用して作業を進めました。
鉄橋の裏側の緑化はかなり進み、大体緑で埋まっています。
_DSC7770_00001.jpg
問題の箇所は裏面の左側の鉄橋を渡る手前の部分ですが、緑化の段階で殺風景で何か物足りない状況であると気づきましたので、スノーシェッドを製作することにしました。
_DSC7778_00001.jpg
 スノーシェッドの製作ですが、適当に作っても製作は可能ですが、前回のデスクトップレイアウトでのスノーシェッドは、柱が太いなど、ちょっとイマイチな面もありましたので、今回はNゲージファインマニュアル2、本線上のストラクチャーの中にあるスノーシェッドを参考に製作することにしました。
_DSC7776_00001.jpg
2種類の製作例が出ていますが、単純な方をモデルに選んでします。柱はエバーグリンの2mmH鋼に1mmの丸棒、0.5mmの真鍮線で支柱を製作しました。
_DSC7768_00001.jpg
長さは150mm幅は70mmほどのスノーシェッドを製作しています。2mmH鋼は細く、真っ直ぐにすることが、難しいので、カッティングマットに置いて接着しています。
_DSC7769_00001.jpg
上面のコンクリ部分は、1.5mmのプラバンを切り出し、5mm程度の枠を組んで、5度の角度を付けて接着しています。隙間をパテで住めて、出来るだけ平滑にして継ぎ目を目だたなくしています。
_DSC7777_00001.jpg
スノーシェッドの内側は石垣としています。そのままでは芸がないので、平行に半分でカットして重ねています。両端の形状にもう一ひねりほしいところです。こちらの作業はもう何日かはかかりそうです。エバーグリンのプラ鋼材は安くありません。日本のメーカーで出してくれれば、もっとよい感じで出来るのではないでしょうか。
  1. 2017/06/12(月) 21:31:15|
  2. レイアウト
  3. | コメント:2

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (23)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア