鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 57(1000X600版)

山岳部分の地形の作成
 やっと、山岳部分の地形の作成にかかりました。山岳とは言ってもちょっとした山(丘)程度の山なのですが、レイアウトのかなり広い部分を占める部分でもあります。はじめに右側の端より造形にかかりました。
今回はダイソーの木粉粘土を使用しています。この粘土のよいところは、軽く、安価なことと、固まるときに収縮が少ないので割れが発生しにくいです。プラスターを使用するのが一般的かもしれませんが、この材料を使っています。
_DSC4321_01.jpg
 実際の作業は適当にちぎってスタイロンフォームの上に伸ばして行く単純な作業です。とりあえず様子をみるため、山の1/3程度の作業にしました。あとはいつもの作業と同様に古歯ブラシで表面を叩いてザラザラにしています。
_DSC4320_01.jpg
平行して住宅の前の崖に使用する石垣を切り出して塗装しました。今回はGMの石垣Bを使用しています。これは山の感じを単純にしないようにしています。適当なサイズで切り出し、タミヤアクリルXF-80ライトロイヤルグレーで塗装しました。あとで汚しを入れるのでかなり適当に塗っています。
_DSC4319.jpg
まだ、粘土を付けていませんが、家の裏側を石垣の崖にする予定です。なんとなく山を削って造成した土地のイメージを目指しています。住宅はどれにするかは、まだ決めていませんが、おおよそこのようなイメージにしたいと思います。
_DSC4322.jpg
_DSC4323.jpg
ただ、狭いスペースに住宅を押し込む必要がありそうです。
最後に、曲線鉄橋に汚しを入れてみました。本日はガーター部にタミヤエナメルXF-64レッドブラウン、レール間の渡り板をXF-1フラットブラックで汚しを入れてみました。最終的にはもっと汚しを入れるつもりなので、軽い汚しにしています。ガーター部はボルトを中心にサビ汚れの感じで汚れを入れました。
_DSC4324.jpg
引き続き、山の造形を行って行きたいと思います。

  1. 2017/04/12(水) 23:34:31|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
Nゲージ 新製品レビュー (35)
デスクトップレイアウト (166)
四季の鉄道写真 (63)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (3)
レイアウト (59)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (3)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得