鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 56(1000X600版)

鉄橋の塗装の続き
先日は鉄橋の塗装を行いましたが、エアーブラシの調子と塗装の薄め濃度を間違えてしまったため、メインの鉄橋の塗装がいまいちの仕上がりになってしましいました。仕方ないのでIPF行きの直行便で塗装を剥がすことになりました。
 本日は失敗しないように、適切な濃度で再度塗装しました。また下塗りのサーフェーサーのホワイトも色の乗りがよくないとも、思ったので、グレーを使用して塗装しました。今回はエアーブラシも清掃してから塗装に望みました。エアーブラシはちょっと清掃を怠ると吹き出し方が悪くなってしまいます。何か簡単で上手い方法があればよいのですが。。。。
_DSC3915.jpg
その後、鉄道カラーのA26の近鉄マルーンで塗装しています。今回は濃度調整も大丈夫でしたので、思った色に塗れています。
ガーター橋に内部はほとんど見えないのでいい加減に塗っています。
_DSC3916.jpg
再度組み立てて、机の上で並びを確認しました。なかなかよい感じに仕上がってきています。
_DSC3917.jpg
 さらに橋脚のウエザリングを行っています。今回はすべてタミヤのウエザリングマスターのスノー、イエロー、スス、サビ、グリーンを総動員してウエザリングしてみました。写真ではやりすぎ感があるかもしれませんが、見た目はこれぐらいでも問題ないのかもしれません。
 _DSC3919.jpg
さらに、レイアウト本体に置いて、イメージの確認を行っています。トンネルポタールと端部橋脚の位置が近いので少し不自然さもあります。ポータルの汚れの感じを近づけると不自然さは解消されるのではと思っています。
_DSC3921.jpg
_DSC3920.jpg
トンネルの位置を後退させていますので、バラストもトンネル内部に追加で撒いています。鉄橋交換に関しての地形の変更をすることができました。次回以降は山岳地形の造形に取りかかろうと思います。
  1. 2017/04/08(土) 16:54:56|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
Nゲージ 新製品レビュー (35)
デスクトップレイアウト (166)
四季の鉄道写真 (63)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (3)
レイアウト (59)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (3)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得