鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウトSL駐泊所検討2

線路配置とスペースの確認
 本日はSL駐泊所レイアウトの再検討を行いました。前回の検討から、駐泊所の線路配置などを過去の写真などから検討すると、もう少し違う視点が見えてきました。自分は現役のSLは知らない世代ですので、想像の域がかなりありますが、駐泊所とはいえ、実際にはテーブルの回転を少なく、給水塔、給炭台などは出区線に配置されることがわかりましたので、給水塔と給炭台を配置することにしました。最近の小型SLはRが急でも曲がれる製品も多いのですが、走行可能なレイアウトの下段本線に接続することを考えると通常のレールセットを接続することを想定しました。停泊所ではなく駐泊所でした。
_DSC3904.jpg
出区線に給水塔、給炭台の台座を置いてみました。ここにアッシュピットも掘らなくてはなりません。小型SL専用なので、この直線は140mmあれば十分に思います。給炭台はもう少しコンパクトで屋根付きのものを考えています。
_DSC3899.jpg
機関庫も建物コレクションの電車庫の長さはいらないので120mm程度に電車庫を切り詰めようと思います。機関庫の手前の線路は本線もしくは駅に続いて行くような、線路配置にしようと思います。
_DSC3902.jpg
_DSC3903.jpg
それで、スペースがいくつになったかというと、300mmX750mmになりました。もう少しコンパクトにしたいところですが、ある程度線路があり、ミニカーブレールを使用しないので仕方ありません。分岐駅の先にある機関車駐泊所ということで、進めたいと思います。コンセプトが少しブレてしまいました。



  1. 2017/04/04(火) 16:43:35|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
Nゲージ 新製品レビュー (35)
デスクトップレイアウト (166)
四季の鉄道写真 (63)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (3)
レイアウト (59)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (3)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得