鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 55(1000X600版)

鉄橋回りの塗装
鉄橋まわりのストラクチャーの塗装を行いました。
追加した橋脚をタミヤアクリルXF-69リノリウム甲板色で塗装しました。写真はウエザリングしている元の橋脚です。実際にはもう少しそれらしく汚していく必要がありそうです。あわせて架線柱の台座(KATOの円錐橋脚に入っているものです)をタミヤアクリルXF-80ロイヤルライトグレーを塗装しています。
 _DSC3894.jpg
今回の変更で狭くなった、端部の橋脚は上面のコンクリート表現をプラバンで作成して、プラバンをテクスチャーペイント路面ライトグレーで塗装しています。少しウェザリングをウェザリングマスター、アカサビ、スス、グレー、イエロー、グリーンを使用しています。汚れが流れたような表現にしてみました。それなりに見えるでしょうか?
_DSC3896.jpg
さて、本題の鉄橋の塗装ですが、慎重にガイアノーツ、サーフェーサーホワイトを塗装して、鉄道カラー26マルーンAを塗装しました。しかし、エアーブラシの調子がいまいちなのか、濃度設定を失敗したのかで?塗装はイマイチな感じになってしまいました、再塗装の必要かもしれません。
_DSC3893.jpg
鉄橋のレールは、タミヤアクリルXF-69を塗装しています。鉄橋の枕木が黒はないでしょうという感じです。この部分がかなり実感的に見えるのでこのレールを採用しています。
_DSC3895.jpg
最後にレールを組み立て全体の感じを見ています。3スパンあるので、それなりによい感じに仕上がってきているように見えます。ちょっと塗装のムラがあります。トミックスのれんが橋脚を使用していますが、架線柱の台もこのように取り付けることで取り付け可能です。
_DSC3897.jpg
_DSC3898.jpg


  1. 2017/04/02(日) 10:56:40|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得