鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

春のデスクトップレイアウトの改修3

桜の植樹
 関東地方では桜も開花して、もう間もなく満開になろうというところですが、それに合わせるように春のデスクトップレイアウトをの改修を完成させました。なんとか桜のシーズンには間に合いました。
用水路のモデリングウォーターが固まったのを確認して桜を植えなおしました。植えるまえに若干モデリングウォーターが用水路より溢れていましたので、カッタで溢れた部分をカッターで削り取りました。
_DSC1512.jpg
いよいよ桜を植える段階になりました。初めにドリルで穴を4mmに広げました。その穴に、ゴム系接着剤で固着しました。木の位置を固定するために洗濯バサミで固着するまで桜を保持しています。
_DSC1511.jpg
桜の固定を確認した後に、枝振りをまとめて、ケースに入るように枝を折り曲げて完成です。この作業中に桜のラントスポンジが地面に落ちてしまっていますが、それもアリと思い、そのままにしています。
_DSC1520.jpg
それにしても、田んぼの表現はなかなか難しいです。この時期の田んぼは次のような写真のイメージですので、トミーテックの製品の色とも異なります。もっと透明感の水面の厚みと透明度がほしいです。なかなかよい表現が出来る製品はありません。
_DSC0591.jpg
このデスクトップレイアウトですが、菜の花の黄色を表現していますが、ラントスポンジが大きすぎたかもしれません。細かい部分を見ると、まだまだ、改善の余地があります。

車両を置いて、撮影しました。
今回はトミックスのキハ23とキハ20首都圏色に登場してもらいました。このレイアウトのイメージは国鉄時代のローカル線の春ですので、それなりには表現出来ています。
_DSC1527.jpg
_DSC1526.jpg
_DSC1534.jpg
_DSC1533.jpg
桜の開花にあわせたデスクトップレイアウトの改修作業となりました。

  1. 2016/03/30(水) 23:26:15|
  2. 過去レイアウト
  3. | コメント:0

トミックス ED75形(ひさしなし・前期型)が入線しました。

ED75形(ひさしなし・前期型)
トミックスから新たに発売された、ED75形(ひさしなし・前期型)が入線しました。
この前にひさし付きもリリースされていますが、バリエーションを増やすということで購入しました。ED75は重連で走行しているイメージがあり、2両購入するべきか悩みましたが、ひさしのあるイメージの方が好みなので、1両のみの購入としました。
 すでに発売されているひさし付きのバージョンとの差はひさしの有無のほかに正面扉や前面窓下などのリベットの造型が若干異なります。よく見ないと分からない違いですが、最近のトミー製品の企画担当者には脱帽です。走行性能、造型は申し分ありません。前回の前期型も同様ですが、スカート下部とスノープローの隙間が少しだけ広い感じがあります。また、個体差かもしれませんが、前回のものとは赤の色調がわずかに異なりました。運転台も表現されているところは非常によいと思います。
_DSC1514.jpg
番号は44号機にしました。特に意味はありません。カプラーのみTNカプラーに変更しました。ナンバー、メーカーズプレート以外にホイッスルカバー、信号炎管、前面手すりを取り付ける必要があります。
1エンド側
_DSC1515.jpg
2エンド側
_DSC1517.jpg
サイドビュー
_DSC1516.jpg
スノーシェッドデスクトップレイアウトに置いてみました。
_DSC1518.jpg
_DSC1519.jpg
東北方面の峠越えのイメージでしょうか。
さて実車のED7544号機ですが、ネット等の情報によると、S40.8 日立製作所 S40.8 仙台運転所(新製配置)、 S41.福島 S43.9 盛岡S62.2 で廃車になっているようです。常磐線、東北線を中心に活躍していたと思います。旧客、50系、黒貨車などが似合いそうです。

  1. 2016/03/28(月) 22:31:27|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:0

デスクトップレイアウト製作記(終端駅)撮影4

ローカル私鉄車両
前回に引き続き終端駅デスクトップレイアウトにローカル私鉄の車両を置いて撮影してみました。
国鉄型車両もよいですが、なかなかローカル私鉄の車両も似合います。
今回は、鉄道コレクションの関東鉄道キハ800型、弘南鉄道キハ2100型、ウエザリングしたワム90000です。
撮影によい角度は似通ってしまいますが、ローカル線の非電化終端駅のイメージはばっちりです。
関東鉄道キハ800型です。
_DSC1474.jpg
_DSC1476.jpg
_DSC1480.jpg
貨車のみでも、このような終端駅もありそうです。
_DSC1484.jpg
続いて弘南鉄道キハ2100型です。
関東鉄道の800型と造型は非常に似ていますが、塗装のほか、前面や側面の造型が若干異なります。弘南鉄道は雪国のローカル駅ですので、除雪スペースなどがありますので、もう少し構内に余裕がある感じかもしれません。
_DSC1487.jpg
_DSC1485.jpg
_DSC1488.jpg
次のデスクトップレイアウトの構想を練らなくてなりませんが、ネタ切れの状態です。
  1. 2016/03/26(土) 21:52:30|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0

春のデスクトップレイアウトの改修2

田んぼ用水路の改修
このレイアウトではイメージの考え方が甘かったために、田んぼの用水路のイメージが思ったような感じにつくることが出来なかったのでした。理由は安易に用水路に緑系のカラーを流したのが原因で、その後、モデリングウォーターを流す、工法で田んぼの用水路作成しています。そのため、化学物質が流れているような感じになってしまっていました。この部分を修正すべく、改修に取り掛かりました。トミーテックの水田のシートも水面が水色はないだろうと思いつつも、自作は大変と思い、このまま使用しています。
_DSC1505.jpg
始めにカッターナイフで以前のモデリングウォーターの膜の部分を剥がして行き、下地をわずかに削って紙粘土の下地を出しました。
_DSC1506.jpg
白い下地部分はタミヤアクリルXF-59デザートイエローに筆塗りしました。ついでに木の根元も同色で塗っています。そして、水面までをXF-10のフラットブラウンで筆塗りしています。いずれも薄め液でかなり薄めて塗っています。
_DSC1509.jpg
塗装が乾いたことを確認してから、最後にモデリングウォーターを流しました。若干流し込み量が多かったため、筆ですくって少し水量を減らしています。毛細血管現象で少し紙粘土の面に流れてしまいました。
_DSC1510.jpg
ここで埃が入ると修正できなくなりますので、クリアーのケースを被せて水平にしておきます。水面が固まるまで、1日程度は作業はできなくなります。次回は地面の小修正を行い、いよいよ、桜の木を再度、植えて行こうと思います。
  1. 2016/03/24(木) 22:57:42|
  2. 過去レイアウト
  3. | コメント:0

春のデスクトップレイアウトの改修1

過去レイアウトの改修
昨日、東京では桜が開花しました。外に出てみましたが、朝晩はまだまだ、寒いように思います。今年の桜は長持ちするのではと少し期待しております。
さて、デスクトップレイアウトの製作がですが、以前からの懸案事項であった、過去のレイアウトの改修を行いました。一番最初に製作して、放置していた春のデスクトップレイアウトですが、初期の頃もあり、ちょっとと言うところもありますので、改修作業に入りました。
_DSC0754.jpg
まずは、桜が八重桜の色で、スポンジの粒状が大きくどうかと思っていました。幹や枝の色もフラットブラウンを塗装してこの色はないだろうという色でした。そのため、桜の木を改修することにしました。
まずは、デスクトップレイアウトから木を引き抜き、スポンジの桜を取り外しました。
_DSC1499.jpg
引き抜き時に、幹が壊れてしまいましたので、こちらは紙粘土で追加することにしました。紙粘土を割れた部分に肉盛したあと、木工用ボンドを塗りつけて、食いつきをよくしました。このままだと表面がつるつるに仕上がってしまいますので、固まったあとで、カッターでスジをいれています。また、再塗装でタミヤアクリルのXF-10フラットブラウンにXF-1フラットブラックを混ぜてこげ茶色を塗りました。前回はエアーブラシで塗装しましたが、今回は筆で塗っています。
_DSC1502.jpg
桜の花びらですが、前回は、メラニンスポンジを使用しましたが、粒を小さくするのが以外に大変なので、今回は光栄堂のラントスポンジ、1213微細白色を使用しました。300円程度です。ダイソウのアクリルカラー、ピンク、白を混ぜて、着色しています。一色だと単調な色になってしまうので、2色若干の色違いを用意しました。そのままカップに混ぜています。
_DSC1500.jpg
_DSC1501.jpg
枝にダイソーのスプレーのりを噴射して、ラントスポンジで製作した、桜の花びらを枝に取り付けてみました。
_DSC1503.jpg
ダイソーのスプレーのりですが、匂いがきついのと、噴射圧力が低くなりますので、吹きつけが段々弱くなってしましいます。
安かろう、悪かろう製品かもしれません。
_DSC1504.jpg
色合いはよくなりましたが、ボリュームは少し少なくなってしまったかもしれません。作りなおしてしまうと、市販のものも値段は、さほど高くないのかもしれません。




  1. 2016/03/22(火) 00:58:02|
  2. 過去レイアウト
  3. | コメント:0

デスクトップレイアウト製作記(終端駅)撮影3

国鉄型非電化車両
デスクトップレイアウトより架線柱を取り外し非電化車両を置いてみました。
本日は、トミックスのキハ20首都圏色とキハ23型、ウエザリングしたワム90000を置いています。
予想はしていたことですが、20m級車両よりは若干短いものの、ホームの有効長はかなり短めになってしまいます。
実車では車止めにこんなに近く止まることはないと思いますが、なんとか気動車も置ける感じです。
_DSC1469.jpg
ローカル線の終端駅というイメージにはハマリました。非電化の場合あまり線路脇等にストラクチャーを置かないほうがよいのかもしれません。
_DSC1465.jpg
タクシーの位置も変更してみました。
_DSC1473.jpg
終端駅の貨車が留置してあるイメージもばっちりでした。
_DSC1463.jpg
_DSC1471.jpg
両方の気動車ともハイグレード製品なのですが、パーツを取り付けていないのがちょっと目立ってしまっています。手抜きはダメです。次回は、非電化の私鉄車両を置いて見たいと思います。
  1. 2016/03/20(日) 22:52:37|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0

トミーテック 三岐鉄道ED5081(ED5081、82)2両セットが入線しました。

三岐鉄道ED5081(ED5081、82)2両セットの入線
トミーテック 三岐鉄道ED5081(ED5081、82)2両セットですが、トミーテックの最近の機関車のシリーズとしてリリースされています。
前回の三岐鉄道のED459と塗装は同様ですが、機関車の造型は東武鉄道ED5080型の型を使用しています。番号はED5081、5082に2両セットになっています。実車は常に重連で運用されていますので、81の方に動力を入れ、82をトレーラーとしました。
最近のトミーテックの製品は値段が徐々に上がっており、この組み合わせでも9000円程度する構成になってしまします。造型がよいとしても、ヘッドライトが付かないのにこの値段は???という状態です。それでも、色々なバリエーションで次々にリリースされますので、それはそれでトミーテックの戦略にがっつりはまっています。毎回、どれを購入するべきか、いつも悩んでしまいます。実車は重連で運用されているので、前回は同じ番号を2両購入しましたが、このようなリリースをするので、あれば前回製品も2両で出してほしかったです。
_DSC1491.jpg
 この2両の差ですが、ナンバーが違う以外に、全面のデッキの手すりの形状が異なり、別パーツの後付けパーツになっております。老眼気味の自分には、意外に取り付けに難儀しました。その他に避雷器、列車無線アンテナを取り付ける必要があります。
ED5081
_DSC1493.jpg
ED5082
_DSC1494.jpg
今回もパンタグラフはPG16を取り付けています。連結器はトミーテックの密自連カプラーを取り付けてみました。
_DSC1497.jpg
重連でつながっている雰囲気はよい感じです。手すりが外れていました(汗)
_DSC1495.jpg
_DSC1496.jpg
前回のED459と並べてみると一見は同じのように見えますが、ナンバーの取り付け位置の差の他に、ひさしの有無、避雷器の位置、屋根のランボードの造型が異なっています。これで三岐鉄道の貨物列車の再現もバリエーションを持って出来るようになりました。
さて実車ですが、本機関車は東武鉄道のED5080型で本線の貨物列車を担当していました。その後三岐鉄道に譲渡されましたが、2015年6月に運用が開始されています。ずいぶん長いこと留置されていましたが、現在は富田-東藤原の貨物列車の牽引に従事しています。
  1. 2016/03/16(水) 23:28:26|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:0

大井川鉄道での撮影

大井川鉄道での撮影
今回の休日には大井川鉄道に四季の鉄道写真を撮影に出かけていました。
今週の12日、13日はSLフェスタのため大変な人出で、SLフェスタの会場にも訪れました。SLが3台並びということで、かなりの盛況でした。その脇ですが、自分は四季の鉄道写真も撮影しました。最近の大井川鉄道はイベントや臨時列車の情報を積極的にインターネットに配信しており、経営母体が変われば、鉄道会社はこうも変わるのかと思いました。
 撮影の方は、千頭方に行くと、まだまだ、梅の咲いている場所がありました。そろそろ桜の時期も近づいており、寒桜も咲いていました。
_DSC1286.jpg
20130313 大井川鉄道 D810 AF-S 24-70mm f2.8
_DSC1180.jpg
20130313 大井川鉄道 D810 AF-S 24-70mm f2.8
_DSC1021.jpg
20130312 大井川鉄道 D810 AF-S 24-70mm f2.8
_DSC1397.jpg
20130313 大井川鉄道 D810 AF-S 70-200mm f2.8
ELの牽引の臨時列車も運転されました。このような懐かしい感じの列車を走らせていただける、大井川鉄道には脱帽です。SLもよいですが、全国的に貴重になっている客車列車についても、時々走らせれば、増収にもつながるのではないかと思います。
今回のダイヤ改正から昼間の列車も本数が増えています。撮影する方にも朗報です。

SLフェスタの会場にも訪れました。あまり鉄道会社にはお金を落としていませんので、入場券、飲食物で少しの貢献をしました。
SL人気はすごいです。
_DSC1076.jpg

  1. 2016/03/14(月) 22:29:05|
  2. 四季の鉄道写真
  3. | コメント:0

デスクトップレイアウト製作記(終端駅)撮影2

撮影国鉄車両
前回に引き続き、完成したデスクトップレイアウトに国鉄型車両を置いて撮影してみました。
本日の車両はKATOのクモハ12、クモニ13、と先日ウェザリングした、KATOのタキ3000です。
このデスクトップレイアウトは20mm級の車両ではカツカツになってしまうため、短い車両にしました。
_DSC0960.jpg
放置された、タンク車を側線に置くイメージです。
_DSC0962.jpg
_DSC0961.jpg
タンク車とクモハ12では工業地帯の終端駅になってしまいますが、それなりにマッチしてはいます。
_DSC0963.jpg
クモニ13と並びに置いてみました。荷物輸送のある終端駅のイメージです。
_DSC0968.jpg
このレイアウトのハイライトはこの角度でしょうか。若干、駅舎柱の太さが目立ちます。
_DSC0972.jpg
次回は架線柱を撤去して、非電化車両を置いて見たいと思います。
  1. 2016/03/11(金) 22:28:37|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:1

デスクトップレイアウト製作記(終端駅)撮影1

撮影電化編
デスクトップレイアウト(終端駅)も完成しましたので、車両を置いて撮影を行ってみました。
撮影を行う前にトミーテック情景コレクション、ザ・人間071鉄道員、016歓楽街の人々(B)を適当に配置しました。
イメージはローカル私鉄の昼下がりの終端駅で、折り返し列車あり、短編成の貨物列車があるようなイメージでしたので、
その通りには完成しました。駅前には、カーコレクション日本交通の黄色タクシーを配置しました。地方的に黒のイメージでしたが、余りに暗い感じでしたので、黄色いタクシーを用意しました。
本日は、鉄道コレクション 12m小型電車(富井電鉄)、凸型電気機関車、貨物列車セットA、先日、ウェザリングした、トミーテック、ワム90000(扉リブなし)を使用しました。

撮影のイメージは
暖かな日の昼下がりの終端駅、何人かの乗客が折り返し列車を待っています。
駅前ではタクシーが待機して、到着するお客様を待っています。観光案内を見て、どこに行くか考えている、旅人もいます。
この町では温泉や観光施設がこの駅から少し離れた場所にあるような町をイメージしました。
_DSC0953.jpg
単行電車が到着しました。折り返しまでは時間があり、貨物列車の入れ換え、対向待ちです。
_DSC0947.jpg
側線にワムは長いこと放置されています。この駅は終端駅で機回し線ないので、折り返しの入れ換えは、アントを使用して行っています。
_DSC0955.jpg
機関車と貨車を入れ換え、荷物を積み込み、出発準備完了。出発!!
_DSC0958.jpg
貨物列車の続行で単行電車が折り返し、出発します。
_DSC0950.jpg
このような小さなレイアウトにも小さな物語があります。
次回は国鉄車両を置いて撮影してみたいと思います。




  1. 2016/03/09(水) 23:58:32|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (23)

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア