鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 83(1000X600版)

商店街の路面の作成
 お盆休みに入っていますので、時間を見つけて、作業を進めています。本日は商店街、住宅地の路面の作成作業を行いました。貨物ホームの前の商店街、住宅の路面の作成を行いました。
路面はアスファルトとするため、耐水ペーパー#600を使用します。ほぼA4サイズなので、そのまま切り出すの難しいので、A4の紙に建物を置いて路面の型紙を作りました。
_DSC0031_00001.jpg
シャーペンで建物にあわせてケガキ線を入れています。
_DSC0032_00001.jpg
 建物部分を切り取り、耐水ペーパーに型紙をあわせて、耐水ペーパーを切り取ります。耐水ペーパーですので、カッターの刃先がすぐに削れてしまうので、切り取りながら、刃先を折って新しいものにしています。
_DSC0033_00001.jpg
レイアウトボード上で最終形状を確認して、木工用ボンドで路面に固定しました。本当は1枚ですべての路面部分をカバーしたいところでしたが、A4より少し小さいのであきらめ、電留線のほうは、延長するようにしました。
_DSC0034_00001.jpg
 本日はお土産屋の台座を薄くしました。こちらの製品も、道床にあわせているため、高さを低くするして高さをそろえる必要があります。レザーソやニッパーで裏の台座を切り取ったあと、やすりで削っています。
_DSC0035_00001.jpg




 
  1. 2017/08/16(水) 15:57:14|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 82(1000X600版)

電留線前の地面の作成
本日は住宅も揃ってきましたので、電留線の前の地面の作成の作業にかかりました。ここは舗装路にしようかとも思いましたが、左右の路面の継ぎ目をなくすことが難しいと考えて、未舗装路とすることにしました。
そのため、いつものようにダイソーの木粉粘土を使用して、地面を作成しました。
_DSC0002_00001.jpg
粘土を2mm厚程度に伸ばして、古歯ブラシで叩いて、ザラザラ路面にしました。固着するのを待って、タミヤアクリルXF-59デザートイエローをアクリル薄め液で薄めた塗料で塗装しました。
_DSC0003_00001.jpg
乾くまでの間、建物の電灯の準備のため、配線用の穴を開けました。
_DSC0004_00001.jpg
未舗装路面をもう少しきちんと作っていく必要があります。
今回の作業は乾いたり、固着する時間がありましたので、建物の内部を電灯用に黒い絶縁テープで覆う作業を平行しておこないました。適当な幅で絶縁テープを切り取り、建物内部の内側に窓を避けるように貼っています。
_DSC0005_00001.jpg
_DSC0007_00001.jpg
これが非常に時間の掛かる作業で、1棟は完成2棟目は中途半端な状態になってしましました。引き続きこの作業を続けていくつもりです。さらにこれで本当に電灯を入れて上手く行くかが未知数です。
  1. 2017/08/11(金) 15:34:53|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 81(1000X600版)

引き続き建物の製作
GMの住宅ですが、エアーブラシを使用して壁面と屋根の塗装工程に入りました。筆で塗った扉とアルミサッシ、ひさしにマスキングテープで養生して塗装を行おうと1棟のみ作業を行いました。しかしこの作業をするのに数時間かかることがわかり、1棟だけマスキングして後の2棟は扉部分だけマスキングを行いました。
_DSC9982_00001.jpg
壁面の色はGMクリーム4号、アイボリー、タミヤアクリルXF-2フラットホワイトを使用することにしました。
最近の家はタイルやサイディングボードなどを使っている家が多いですが、昭和50年ごろは塗り壁の家が多かったように思います。
_DSC9983_00001.jpg
エアーブラシで各色を塗りました。エアーブラシとはいえ、各色を塗るには時間がかかりました。屋根GM近鉄マルーン、青15号で塗装しました。
_DSC9984_00001.jpg
マスキングをはがし、マスキングしていない、ひさしを青15号、サッシをタミヤエナメル、X-11クロームシルバーで再塗装しました。 これらの塗装作業だけで半日かかってしまいました。
この塗装のついでに、台座と貨物倉庫の台座をタミヤアクリルXF-80ライトロイヤルグレーに塗装しています。
これで貨物倉庫もやっと完成しました。イメージはそのままに、切り詰めることができました。
_DSC9986_00001.jpg
 最後にレイアウトのベースに建物を置いてみました。まだウエザリングしていませんが、バランス的にはマッチしているように思います。引き続き建物の配置を考えていきたいと思います。
_DSC9988_00001.jpg
_DSC9989_00001.jpg
  1. 2017/08/05(土) 16:53:44|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 80(1000X600版)

建物の作成と加工
 実物の記事が続いていますが、レイアウトの方も作業をしていないわけではありません。進みがイマイチですが進めています。
貨物ホーム倉庫の作成ですが、台座を切り詰めて、穴を埋めて両側のコンクリート壁を追加する作業を進めています。1.5mmのプラバンを適当に切り出して、切り欠きやノッチ穴を埋めています。
_DSC9114_00001.jpg
側壁は0.5mmのプラバンを台座の高さに切り出して接着して余計な部分を切断してヤスリで均しています。
_DSC9978_00001.jpg
倉庫の張り出し屋根もこの大きさに合わせて切断しました。この長さの切断であれば、ちょうど柱の切り出し位置もピッタリで上手く切断することが出来ました。
_DSC9115_00001.jpg
平行して、倉庫本体を組み立てましたが、組み立て精度が悪いので輪ゴムで止めながら接着しています。また、電球用に内部に絶縁テープを張って光の漏れを防止しています。
_DSC9979_00001.jpg
さらに、GMの住宅も組み立てを行いました。台座に合わせて組み合わせ接着しました。台座には4mmの穴を空けて電球の取りつけ穴としています。
_DSC9977_00001.jpg
_DSC9980_00001.jpg
この住宅の一部塗装を始めました。窓枠にX-11クロームシルバー、ひさしをXF-64レッドブラウン、XF-10フラットブラウン、GMの青15号で塗装しました。また扉はフラットブラウン、デザートイエロー、クロームシルバー、コクピット色で適当な組み合わせで塗装しています。マスキングして外壁、屋根塗って行きます。出来るだけ同じイメージにならないように塗装しています。
_DSC9981_00001.jpg

  1. 2017/08/03(木) 23:51:26|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 79(1000X600版)

建物の配置と加工
 前面右側の配置前回の配置で問題なさそうなので、地面に台座のスペースをケガキました。街道の店舗は台座を加工して高さを低くしましたが、GMの住宅はそのまま使用しようと思います。
_DSC9113_00001.jpg
建物コレクションの台座は製品によって高さがまちまちのため、高さを揃えるために台座を加工します。道路のタイル部分を切り取るもしくは、高さ方向を切り取り、台座の高さを出来るだけ揃えました。この製品は道床付きレールに高さを合わせているため、この加工は必要です。
_DSC9111_00001.jpg
切り取るとプラの地が出てしまうのでそれらを塗装しています。土の部分はXF-59デザートイエロー、コンクリはXF-66ライトグレー、草木をXF-26ディープグリーンでそれぞれ塗装しておきます。
本日は貨物駅の倉庫を切り詰めて少し小さくしました。両側を14mmずつ、本体、台座、屋根を切り取りました。この建物を小さくすることで、倉庫前のスペースを確保しました。
 _DSC9112_00001.jpg
レイアウトはコンパクトですので、それに合わせて、ストラクチャーを小さくする必要があります。
  1. 2017/07/27(木) 16:27:50|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (39)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得