鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージ、HOゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記(1000X600版) (動画)

レイアウト動画
レイアウトの動画を作ってみました。
 光量が不足している感じですが、なかなか良い感じになっています。単線の本線を荷物列車が走行して、上段の非電化ローカル線に列車が同時に走っているイメージになりました。
[広告] VPS

  1. 2018/03/23(金) 16:00:00|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 108(1000X600版)

腕木信号機の設置
 当レイアウトは時代背景的には電子連動の信号機か手動の腕木信号か悩むところでしたが、今回は腕木信号機を設置することにしました。腕木信号機はGM、津川などいくつかのメーカーから発売されていますが、塗装が難しいと考え、GMの塗装済みの信号機にしました。本製品は塗装済みですが、組み立ては必要です。
_DSC5930_00001.jpg
単線の中規模駅のイメージですので、通過列車もある想定で、通過信号付きを入場信号にして、下り線、上り線にはそれぞれしか進入しないような設定としました。実際には構内入れ換えがあるので両方の線路に出発信号を設置するべきかとも思いましたが、本数も多くなるので、出発、場内、遠方信号機を設置することにしました。
_DSC5937_00001.jpg
_DSC5935_00001.jpg
_DSC5933_00001.jpg
また、Yポイントの転轍機も製品のものをつや消し黒に塗って、製品付属のシールを貼り付けて、オレンジを色差しして設置しました。かなりポイント周りがにぎやかになって実感的になりました。
 最後に残っていた電灯の取り付けですが、駅前の交番に取り付けました。他の建物と同様に内側に絶縁テープを張って、光が漏れないようにしているのと、建物コレクションのLEDですが、2灯付いているので、1灯しか使わないので、コードを延長しています。
_DSC5939_00001.jpg
今回は全体の電球の雰囲気を撮影してみました。これだけの電球が入るとかなりいい感じになってきました。
_DSC5943_00001.jpg
_DSC5942_00001.jpg
_DSC5940_00001.jpg
これで完成とおもいましたが、残念なことに交番のLED電球が接触不良で付いていません。完成は次回以降になりました。

  1. 2018/03/19(月) 01:10:01|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 107(1000X600版)

線路脇小物の設置
 本日は線路脇の小物の設置を行いました。下段線の架線柱を設置しました。下段線は線路規格も少し高く、本線の電化区間を想定していますので、GMの単線架線柱を使用しています。この製品ですが、着脱式にするためには、地面に埋まる部分の段が短く、不向きですので、下を削り、2mmプラ棒を瞬間接着剤で接着しました。このままでは長すぎるので2mmの長さ程度にカットしています。
_DSC5525_00001.jpg
 架線柱の本体はタミヤアクリルXF-80ロイヤルライトグレーとビーム部をXF-66ライトグレーで塗装して碍子につや消しホワイトで塗装しています。
_DSC5527_00001.jpg
同時にポイント転轍機のだるま部分をつや消しブラックで塗装しています。下段線に設置すると以下のようになりました。
架線柱をつけただけですが、国鉄の幹線風になったのではないかと思います。トンネルポータルは非電化から電化に変えた雰囲気でちょっと破綻気味ですが、イメージの通りには仕上がっています。列車はトミックスのEF62とマニ50を置いてみました。
_DSC5526_00001.jpg
_DSC5921_00001.jpg
手動の転轍機に錆び汚しタミヤエナメルXF-64レッドブラウンを入れて、ポイントの脇の所定位置に設置しました。このような小物をおくだけで、ぐっと実感的になります。
_DSC5922_00001.jpg

  1. 2018/03/12(月) 23:47:49|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 106(1000X600版)

小物の設置
 Nレイアウトも平行して進めています。本日も小物の設置を行いました。
商店街内の道路に標識と白線を配置、電留線の道路に標識とガードレールの設置を行ってみました。このような細かい作業がすこしずつ商店街らしくなり、実感的になる作業となっています。
_DSC5515_00001.jpg
_DSC5516_00001.jpg
 上段線にはすべて架線柱を立てました。できるだけ外側から、見たときに架線柱が車両にかからない方向で山岳部分は崖側に立てています。これらすべて着脱式ですので電化、非電化のを切り替えることができます。
_DSC5513_00001.jpg
_DSC5512_00001.jpg
上段線に架線柱が立ちましたので、実際に車両を走らせてみました。本日は秩父鉄道のデキ300と500、鉱石列車を走らせてみました。実際の秩父鉄道にはスノーシェッドはありませんが、街中の雰囲気、山岳の雰囲気は非常に似合っていると思います。
_DSC5509_00001.jpg
_DSC5511_00001.jpg
ただ、問題が発生です。マイクロのデキですが、台車の横にブレーキの下側の動作棒のモールドがレールの外側下側に少しはみ出ていることが発覚しました。そのため、駅構内の踏切板の外側に少し接触していることが判明、踏み板の外側の板を少し削ってやる必要ができました。時々列車を走らせてみるとエラーが見つかるときもあります。
  1. 2018/03/07(水) 15:10:39|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 105(1000X600版)

小物設置の続き
ここに来て、進捗が非常に悪い状態が続いていますが、本日も小物の設置を行いました。
町並みコレクションの便所と詰所の周りの小物の設置と、全体を汚して、ボードに取り付けました。壁の白い部分をスス、壁をグリーン、屋根をグレーのタミヤウエザリングマスターで汚しを入れてから設置しています。便所の張り出しの小屋が予想より大きくて架線柱と少し干渉してしまいました。
_DSC5507_00001.jpg
_DSC5502_00001.jpg
ホームの端に柵を取り付けました。これは町並みコレクションのホームの余った柵から適当な大きさにカットして使用しています。ちょっと幅が広い感じもしますが、これだけでもホームの端が引き締まる感じがします。
_DSC5503_00001.jpg
本日は先日作成した構内の架線柱をすべて立ててみました。念のため車両を置いて、建築限界を確認しました。一応大丈夫でしたが、着脱式のため、水平垂直を出しにくい部分や架線がヘロヘロな部分があります。
_DSC5506_00001.jpg
_DSC5505_00001.jpg
全体としては私鉄の中規模駅の前に電車留置線か小規模な電車区の雰囲気は出ているように思います。
HOレイアウトも作業しなくてはなりませんが、平行作業でなんとか完成にしたいと思います。
  1. 2018/02/28(水) 00:02:35|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
Nゲージ 新製品レビュー (41)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (87)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (6)
レイアウト (111)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (9)
HO (3)
HO レイアウト (64)
HO車両 (1)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア