鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

富山地方電鉄 軌道線

夜間撮影 富山地方電鉄 軌道線
 先週の撮影ツアーでは昼間は富山地鉄の本線などを撮影して夕方からは軌道線の撮影をしてみました。ひたすら撮影をしていてもなかなか、気合が入らないのでオリジナル塗装ぽい車両を中心に撮影しました。流し撮りが中心となる夜間ですが、ちょっと腕が鈍ってしまい、決まったコマが少なくなってしまいました。
_DSC3292_00001.jpg
20171210 富山地方電鉄軌道線 Nikon D810 AF-S 70-200mmf2.8
_DSC3250_00001.jpg
20171210 富山地方電鉄軌道線 Nikon D810 AF-S 200-500mmf5.6
_DSC1389_00001.jpg
20171209 富山地方電鉄軌道線 Nikon D4S AF-S 200-500mmf5.6
_DSC1665_00001.jpg
20171210 富山地方電鉄軌道線 Nikon D4S AF-S 70-200mmf2.8
_DSC1862_00001.jpg
20171210 富山地方電鉄軌道線 Nikon D4S AF-S 50mmf1.4
実際にはかなりごちゃごちゃした感じの場所を走っていますが、夜間撮影では暗くゴチャゴチャが隠れてよい雰囲気になることが多くなります。しかし、車に被られたりして思うように撮影できませんが、アルプスの山々をバックに走る場所があったり、富山城バックの場所があったりと変化に富んだ撮影が可能です。撮影の後は富山の夜の街に繰り出して、美味しい料理とお酒を楽しみました。また機会があれば撮影してみたいと思います。
  1. 2017/12/17(日) 00:05:41|
  2. 鉄道写真
  3. | コメント:0

JR北海道ローカル線での撮影

北海道ローカル線
 今回の北海道旅行では乗り鉄の合間で少しだけ撮影をしました。バイクで行き当たりばったりの撮影です。
これというカットはありませんが、北海道のローカル線がいつまでも残ってくれるとよいと思いました。
道路から近いところでもよい撮影地は無数にあります。列車本数が少なすぎて、なかなか撮影できませんでした。
 _DSC8039_00001.jpg
201707 JR北海道 留萌本線 Nikon D810 70-200mmf2.8
_DSC9048_00001.jpg
201707 JR北海道 日高本線 Nikon D810 24-120mmf4.0
_DSC9016_00001.jpg
201707 JR北海道 函館本線 Nikon D810 70-200mmf2.8
_DSC8834_00001.jpg
201707 JR北海道 根室本線(花咲線) Nikon D810 24-120mmf4.0
  1. 2017/08/01(火) 23:11:58|
  2. 鉄道写真
  3. | コメント:0

富山地方鉄道 富山軌道線

撮影に一苦労
先週末の休日は富山に撮影に行っておりましたが、土曜日の夕方の飲み会の前には路面電車の撮影をしていました。
狙いは旧型車両の広告のあまりない塗装の車両を狙いました。いつ来るかは分かりませんので、南富山で対象の車両が来るのを待っていました。見送ること4本目来ました!!
適当に車で先回りして撮影しています。この撮影(前回は夜間)ですが、今回はなかなか、思ったようには撮れません。車が被ったり、光線がよくない、バックが鬱陶しいなど・・・・です。単調な写真が多くなってしまいましたが、何とか撮影しました。奥が深い!!!
_DSC6847_00007.jpg
_DSC6910_00011.jpg
_DSC6888_00012.jpg
_DSC6885_00010.jpg
_DSC6868_00009.jpg
_DSC6853_00008.jpg
撮影データは 20170520 富山地方鉄道 富山軌道線 NIKON D810
1時間半程度の時間ですが、運がよければ大量に撮影可能です。自動車が被ったり、光線状態がよくないなど、課題は多いです。
また、撮影にチャレンジしてみたいと思います。次回はもう少し攻めた感じの写真を撮影したいです。
 この後は路面電車に乗って富山の町を飲み歩きました。(本当はそれが目的の撮影旅行でした)
  1. 2017/05/26(金) 16:37:54|
  2. 鉄道写真
  3. | コメント:0

夜の撮影(富山地鉄軌道線)

夜遊び撮影
 先週末は富山地方鉄道に撮影に行きましたが、天気が良くなくて、完全に消化不良でした。本来なら夜は、街に繰り出して飲みに行ってお金を落とすところですが、暗くなった時間から、富山地鉄の軌道線(路面電車)の撮影をしました。
 富山市内はそれなりに街灯があるため、高感度特性のよいデジタルカメラであれば、十分に撮影できます。始めに南富山の停留所に車両を見に行きましたが、旧型車がちょうど貸切運行から戻ってきたため、今日は旧型の運転は終わってしまったかと思いましたが、富山駅の方に車を走らせていると、他の旧型車が居ました。ここから先回りして撮影を行います。運行区間は南富山から、大学前ですが、必ず富山駅前で少し停車して、幹線道路はショートカットしていますので、1往復で4回は撮影できるので非常に効率はよいのですが、車に被ってしまうことがかなりあるので、そこは賭けの撮影になります。ISO4000で撮影しています。
_DSC8546.jpg
20161119 富山地方鉄道軌道線 NIKON D4S AF-S 85mm f1.8
_DSC8791.jpg
20161119 富山地方鉄道軌道線 NIKON D4S AF-S 85mm f1.8
_DSC8665.jpg
20161119 富山地方鉄道軌道線 NIKON D4S AF-S 85mm f1.8
_DSC8589.jpg
20161119 富山地方鉄道軌道線 NIKON D4S AF-S 70-200mm f2.8
_DSC8562.jpg
20161119 富山地方鉄道軌道線 NIKON D4S AF-S 85mm f1.8
撮影の方は19:00から21:30ころまで撮影しました。大型の車両しか撮影することがありませんでしたが、これはこれでなかなか楽しい撮影となりました。また機会があれば、軌道線の撮影もしてみたいと思いました。
  1. 2016/11/25(金) 00:05:43|
  2. 鉄道写真
  3. | コメント:0

北東北での撮影2

秋田内陸縦貫鉄道の春風景
 明日からGWの方も多いかと思いますが、皆様はいかがお過ごしの予定でしょうか。
世の中では10連休以上の会社も多い中、私の会社は7連休ですが、業務上、監視、確認しなければならないことがあり、ゆっくり休むことが事実上不可能になってしまいました(涙)。レイアウトも少しは進めたいとは思っております。

 さて、先週末の遠征撮影では、行き帰りに秋田内陸縦貫鉄道でも撮影しました。内陸線は100kmほどあり、標高差もあり、桜の木が多いように思いますが、桜の咲いている場所が意外に少ないように思います。また、標高の高い場所では、まだまだ、桜の時期にはなっていないようでした。
撮影は桜のある場所を見つけて撮影しました。線路近くの、桜のあるところでは、ちょうど満開でした。今回の遠征では天候に非常に恵まれました。
_DSC2254.jpg
20160423 秋田内陸縦貫鉄道 Nikon D810 AF-S 16-35mm f4.0
_DSC3316.jpg
20160425 秋田内陸縦貫鉄道 Nikon D810 AF-S 16-35mm f4.0
_DSC6825.jpg
20160423 秋田内陸縦貫鉄道 Nikon D4S AF-S 85mm f1.8
_DSC6704.jpg
20160425 秋田内陸縦貫鉄道 Nikon D810 AF-S 70-200mm f2.8
_DSC3333.jpg
20160425 秋田内陸縦貫鉄道 Nikon D810 AF-S 70-200mm f2.8
 2日間ともオリジナル塗装車がよい運用だったため、この車両の画像が多くなりました。この塗装は1両しかいないので、もう一両くらい増やしてもらいたいものです。
  1. 2016/04/28(木) 21:43:09|
  2. 鉄道写真
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
Nゲージ 新製品レビュー (41)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (78)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (6)
レイアウト (106)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (2)
HO レイアウト (37)

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア