鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト 製作記 SL駐泊所 04

ベースプレート作成のつづき
 ベースプレートの台枠を作成して組み立てましたので、枠にLブラケットで、補強を入れています。幅30mmほどの台枠なので、入れなくても問題ないと思いますが、前回のレイアウトでの余りがありましたので、Lブラケットを内部の枠に取り付けています。
 次に裏面に防腐ペンキを塗装しています。今回もアトムハウスペイントのオールマイティNeoカーキライトを塗っています。本当に効果があるかはわかりませんが、長期に保管するとベニアなどの材木がどうしても腐ってくる場合があると先輩方のブログにありましたので気休めに塗っています。そこまでこのベースボードを使うとは限りませんが、工作が長期にわたるのではいうことはあります。
_DSC7812_00001.jpg
 ベースプレートの塗装が乾くのは、1時間ほどかかりますので、その間に製作中のもう一つのレイアウトで試運転を行ってみました。本日上段線にTomixED75+50系3連で走行させています。裏の山のイメージはなかなかよい感じでした。本題の記事からは外れています。
_DSC7811_00001.jpg
 さて、ベースプレート裏面の防腐塗料もも乾きましたので、レールを配置してみます。 TomixのファインNトラックでこちらは下段線に接続するため、ミニカーブやミニポイントレールは使用しないようにしています。小型機関車の機関車停泊所という割には大きなスペースが必要になってしまっています。
_DSC7814_00001.jpg
もう少し、レールの配置、線路の数、ストラクチャー等の配置を考えてみようと思います。
  1. 2017/06/24(土) 16:19:55|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0

デスクトップレイアウト 製作記 SL駐泊所 03

ベースボードの作成
 再始動、デスクトップレイアウトのSL駐泊所の方ですが、やっとベースボードをカットしてもらいました。近所のホームセンターはボードの持ち込みができないため、友人の電動工具でカットしてもらいました。
700mmX300mmとしました。工具の都合により実際には702mmになってしましましたが、他に接続するものがあるわけではありません ので問題ありません。
_DSC7789_00001.jpg
フレームの枠は9mmX24mmの材木を使用しています。ベースボードですが、ホームセンターで買えはこのサイズでは1000円以下で製作可能です。ベースボードさえカットしてもらえば、あとは簡単な木工用具で加工可能です。
角の枠をよく見せるため。フレーム材料は45度で角をカットしています。これが一番時間が掛かる作業です。
_DSC7790_00001.jpg
木工用ボンドでフレームをクランプで挟んで接着しました。これでは強度が不安なので、あとで、上部側から木ねじで固定します。

現役のSLは分かりませんが、SL停泊というイメージはこんな感じでしょうか?
_DSC4384_00001.jpg
ベースボード作成しましたので、こちらの作業も平行して進めて行こうと思います。
  1. 2017/06/16(金) 23:18:40|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0

デスクトップレイアウトSL駐泊所検討2

線路配置とスペースの確認
 本日はSL駐泊所レイアウトの再検討を行いました。前回の検討から、駐泊所の線路配置などを過去の写真などから検討すると、もう少し違う視点が見えてきました。自分は現役のSLは知らない世代ですので、想像の域がかなりありますが、駐泊所とはいえ、実際にはテーブルの回転を少なく、給水塔、給炭台などは出区線に配置されることがわかりましたので、給水塔と給炭台を配置することにしました。最近の小型SLはRが急でも曲がれる製品も多いのですが、走行可能なレイアウトの下段本線に接続することを考えると通常のレールセットを接続することを想定しました。停泊所ではなく駐泊所でした。
_DSC3904.jpg
出区線に給水塔、給炭台の台座を置いてみました。ここにアッシュピットも掘らなくてはなりません。小型SL専用なので、この直線は140mmあれば十分に思います。給炭台はもう少しコンパクトで屋根付きのものを考えています。
_DSC3899.jpg
機関庫も建物コレクションの電車庫の長さはいらないので120mm程度に電車庫を切り詰めようと思います。機関庫の手前の線路は本線もしくは駅に続いて行くような、線路配置にしようと思います。
_DSC3902.jpg
_DSC3903.jpg
それで、スペースがいくつになったかというと、300mmX750mmになりました。もう少しコンパクトにしたいところですが、ある程度線路があり、ミニカーブレールを使用しないので仕方ありません。分岐駅の先にある機関車駐泊所ということで、進めたいと思います。コンセプトが少しブレてしまいました。



  1. 2017/04/04(火) 16:43:35|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0

デスクトップレイアウト製作記(カーブ鉄橋)22

富井電鉄
 カーブ鉄橋のデスクトップレイアウトですが、もうひとつ置いてみたい車両がありましたので、置いてみました。写真の絵柄は同じような感じになってしまいますが、もう少しお付き合いください。
 今日は富井電鉄の車両を置いてみました。富井電鉄は仮想の鉄道会社ですが、小型の電車等のバリエーションが非常に増えて、このレイアウトに似合うのではと思いました。鉄コレのイメージに合致するかは、わかりませんが、支線の奥地にある山岳のイメージでもう少しで終点に着くイメージでしょうか。
 はじめに12m級小型電車を置いてみました。小さな車両の割には架線柱などが立派な感じもしますが、レイアウトとのバランスは無理がないように思います。
 _DSC3307.jpg
_DSC3308.jpg
 次に15m級中型電車を置いてみています。
この製品は荷物電車ではありませんが、半室を仕切り新聞輸送でもやっていそうなイメージです。
_DSC3311.jpg
_DSC3310.jpg
 最後に機関車と貨車を置いてみました。
貨車は実在するモデルですが、凸型機関車はオリジナルですが、小編成でトコトコ走る私鉄のイメージは、なかなか、よい感じです。細々と貨物輸送も行っている支線ローカル線のイメージになります。
_DSC3312.jpg
_DSC3316.jpg
ダイソーのケースを使っていますので、仕方ありませんが、架線柱の高さより裏側の山の高さが欲しいところです。
富井電鉄の製品もバリエーションが増えて、これだけでもありそうなローカル私鉄のイメージを再現できるようになってきています。
  1. 2017/03/25(土) 16:07:32|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0

デスクトップレイアウトSL停泊所検討

SL機関区停泊場
トミックスから手動の小型タンテーブルが発売されていることを知り、大宮まで購入に行ってきました。なぜ限定発売なのかは意味不明です。内容はターンテーブル本体とレールブロック、終点ブロック、コンクリートブロック、避雷針のゲートなどが付いています。上路式のターンテーブルで久留里線の木更津にあるタイプに似ている感じです。 
_DSC3293.jpg
価格設定は微妙な8800円でした。それなりにはしっかりとした作りでブロックが多数付いていますが、裏面の基盤がむき出しだったり、桁以外の塗装はいまいちな感じですので、レイアウトでは、塗り直しが必須のように思います。レール自体は取り外せないので塗装が大変になると予想されます。
 この小型タンテーブルですが、小型SLやDL、レールバスのサイズにぴったりのサイズになっており、テーブルの桁は100mmで18m程度の車両を乗せることができます。当社の車両ではC11、C12、C56、DE10、DD16、DD13などが該当の車両ですが、実際に置いて回転させてみたところ、KATOの9600デフ付きも回転できることがわかりました。(先台車は先端が当たっていますが回転可能です)この位置にピッタリ止めるには神業が必要です。
_DSC3294.jpg
_DSC3295.jpg
さて、デスクトップレイアウトの構想ですが、適当にレールを配置してみました。停泊場のイメージですので、レールの本数を最小にしなくてはなりません。本線の横にある機関車停泊所をイメージしましたが、スペースは250mmX700mmくらいは必要な感じです。
乗務員休憩所、給水塔、給炭台、アッシュピット、小型機関庫などを配置する必要があります。できるだけ狭いスペースで再現したいと思っています。
_DSC3297.jpg
_DSC3296.jpg
少し電源をつけて車両も走らせてみましたが、それなりにスムーズに動きますが、何しろ手動のため、少し線路がズレると脱線ということになります。電源供給用のケーブルがターンテーブル本体についていますので、ターンテーブルに配線すると、桁と開通側の線路に電流が流れるようになっています。そこはよく出来ていると思います。いずれにしても、もう少し検討の余地はありそうです。

トミックスワールドテックステーション大宮(名前長い)ですが、3/18からキャンペーンを行っており、1万円以上購入でプレゼントがもらえます。自分はターンテーブルと小物を購入して、都電をプレゼントしてもらいました。いきなり「この中から選んでください」と店員の女性の方から言われて、はじめは意味が分かりませんでした。
_DSC3298.jpg
定価販売なので仕方ありませんが、在庫処分の大人の事情なのでしょうか。それであれば価格を下げてもらいたいものです。(余談です)

  1. 2017/03/20(月) 19:09:58|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (36)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (70)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (77)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (4)
HO (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得